仙台に本社を置くグレープシティが、国内200人/海外800人の社員を抱えるグローバル企業になった意外な理由[PR]

宮城県仙台市に本社を置くグレープシティは、国内には関東と大阪、海外には米国、中国、ロシア、インド、ベトナムなどをはじめとする12拠点。社員数にして国内に約200名、海外に約800名と、海外の社員が国内の4倍も存在するグローバル企業です。 本社の看板には「International Headquarters」と記されている プログラマの生産性を高めるための開発支援ツールを提供するツールベンダとして、過去30年成長してきた同社は、もともと中国などの海外拠点を持っていました。 し……

Googleが「Dart 2」安定版とAngularDart 5をリリース。Webとモバイルのクライアント開発にフォーカス

Googleはオープンソースで開発しているプログラミング言語「Dart 2」の安定版がリリースされたことを発表しました。 DartはGoogleが2011年に発表した言語で、もともとはJavaScriptよりも優れたWeb言語としてJavaScriptを置き換え、ChromeブラウザにDartのランタイムを搭載することなどを目指していました。 2013年にバージョン1.0へ到達したDartは、しかし残念ながらGoogleが期待したほど普及せず、2015年にはChromeへ……

IoTデバイス用プログラミング言語「Eclipse Mita」登場。C言語へ変換、組み込み開発を容易に

Eclipse Foundationは、IoTデバイスのプログラミングに最適化した新言語「Mita」を発表しました。 Eclipse Mitaでは、IoTデバイスをプログラミングする際に面倒になりがちな、センサーの読み取りやネットワークデバイスの制御といった低レベルかつデバイスごとに異なる部分をプラットフォームごとに吸収する仕組みを持ち、IoTデバイスにおいてもモダンなプログラミングを実現できるとのこと(プラットフォーム吸収部分のドキュメントはまだ準備中のようです)。 ま……

プログラマ向けの開発支援ツールビジネスで成長し続ける理由。グレープシティがツール事業参入30周年[PR]

ソフトウェアの開発において、プログラマの生産性を高めるためにさまざまなツールは重要な存在です。そのためのツールやライブラリ、コンポーネントなどを開発し販売するツールベンダは国内外に数多く存在します。 仙台に本社を置き、日本のパソコン黎明からソフトウェア開発者を支援するツール事業に取り組んでいる「グレープシティ」は、そうしたツールベンダを代表する企業の1社です。 同社はツール事業に参入してこの8月で30周年を迎えます。その同社には、注目すべき2つの側面があります。 ひとつは……

Google、「Cloud Build」発表。ビルド/テスト/デプロイの実行をマネージドサービスで提供、1日あたり120分まで無料。GitHubと提携も

Googleはクラウド上でソースコードのビルド、テスト、デプロイなどを自動的に実行してくれるマネージドサービス「Cloud Build」を発表。あわせてソースコードのリポジトリとしてGitHubとの提携も発表しました。 Cloud Buildは、クラウド上でDockerコンテナを利用してソースコードをビルドし、自動テストを行い、コンテナプラットフォームなどへデプロイするプロセスを自動的かつ高速に実行してくれるマネージドサービスです。 マネージドサービスのためセットアップや……

コーディングをAIが支援してくれる「Visual Studio IntelliCode」がアップデート。既存コードからコーディング規約を推測し、適切な設定ファイルを生成

マイクロソフトが今年5月に発表したVisual Studioの拡張機能「Visual Studio IntelliCode」は、機械学習によってコーディングを支援してくれるというものです。 GitHubなどの公開されているコードによる機械学習を基に、コードの入力や補完における適切なレコメンデーションや、コードレビュー時のアドバイス、問題がありそうな部分の指摘などをしてくれます。 [速報]AIがコードのレコメンドやバグの指摘など開発を支援してくれる「Visual Studio ……

Angularは包括的なフレームワークだから企業に支持される。UIコンポーネントで知られるインフラジスティックス開発ツール担当VPに聞いた

Angularは大規模な組織でのWebアプリケーション開発で多く採用されている、そう話すのはインフラジスティックスのシニアバイスプレジデント、ジェイソン・ベレス(Jason Beres)氏。 同社は先月、デザイナーが作ったUIモックからAngularのコードを生成するツール「Indigo.Design」の国内提供を発表しました。 デザイナーが作ったUIモックから、デベロッパー向けにAngularのコードを生成。「Indigo.Design」日本語版をインフラジスティックスが提……

JavaScriptのパッケージマネージャ「npm」の開発元が、JavaScriptの仕様を策定するECMA TC39に参加

標準化団体のECMA Internationalでは、データフォーマットのJSONやプログラミング言語のC#やEiffel、Open XMLファイルフォーマットなど、さまざまな仕様の策定を行っています。 ECMA Internationalが策定する標準のなかで、もっとも知名度が高いものといえばECMAScript、通称JavaScriptでしょう。ECMAScript/JavaScriptの仕様策定は、ECMA Internationalの「TC39」(Technical ……

Javaアプリケーションを自動的にDockerイメージにビルドしてくれる「Jib」、Googleがオープンソースで公開

Googleは、Javaアプリケーションを自動的にDockerコンテナ化するツール「Jib」をオープンソースで公開しました。 JavaのビルドツールであるMavenもしくはGradleのプラグインとしてJibをインストールすることで、Docker環境の構築やDockerfileなどを記述することなく、ビルドプロセスのなかで構成を読み取り、Dockerコンテナのイメージを生成、Dockerコンテナのレジストリへの登録まで自動的に行ってくれます。 これまでJavaアプリケーシ……

デザイナーが作ったUIモックから、デベロッパー向けにAngularのコードを生成。「Indigo.Design」日本語版をインフラジスティックスが提供開始

インフラジスティックスは、Webアプリケーションのデザインから開発までの一連の作業を効率化するツールやサービス群をまとめた「Indigo.Design」の日本語版を、7月19日から提供を開始すると発表しました。 Indigo.Designの特長は、UIデザイナーの作業とプログラマの作業をスムーズに接続することで、効率のよいWebアプリケーションの開発を実現すること、そしてUIデザイナーやプログラマは新たなツールに乗り換えることなく、普段使っているツールをそのまま使いつつ、……