シリア情勢について思う

シリア情勢で、アサド政権が化学兵器を使ったのなんだのでニュースになっているので記事にしてみる。

結局のところアメリカが同盟国に無理やり同意させて攻撃に踏み切った感がある。
トランプもそうだが、アメリカという国が大国主義の傲慢でそうさせているとしか思えない。

名もなき丸メガネさんのブログにシリア内戦について分かりやすく書いてあります。

【シリア内戦の原因】わかりやすく解説!アメリカ介入理由は?

シリアという小さい国も大国アメリカとロシアの利害関係のぶつかり合いで犠牲になった国のひとつだ。下の写真をみてショックだった。

http://pbs.twimg.com

上が2011年、下が2014年、これが地元の大阪府寝屋川市だったらと思うとぞっとする。枚方市の国道一号線だったら、いや枚方市駅のTSUTAYA周辺だったら、これが実家だったら、そういう想像力を働かせてみると、紛争も戦争もただ悲惨しか生まないことは明白だ。

どうすれば戦争はなくなるの?
どうすれば犯罪はなくなるの?
どうすればいじめはなくなるの?

色々考えたらきりがないけど、一番シンプルなのは「友達」になるしかない。
宗教も、文化も、人種も考え方も、性格もジェンダーも違うみんなと、友達になるしかない。

韓国と北朝鮮のトップが手を取り合えたし、アメリカのトランプ大統領と北朝鮮の金正恩も手を取り合えたら絶対に平和がまた一歩進むと思う。

テロリストたちも武器を捨てて、イスラム教とキリスト教でテーブルを囲みあってちゃんと会話して、批判せずにおたがいに共通点を探しあったら友達になれるだろうし、そうなったら、絶対自爆したり破壊するなんて気持ちが起こるはずがない。

難しい話はいったんやめにして、とにかくみんなおんなじ人間なんだから、批判するのはやめて相手の気持ちになって考える想像力を働かせることにしようと思った今日この頃。